Top > Nゲージのレイアウト「ストラクチャーとアクセサリー」

Nゲージのレイアウト「ストラクチャーとアクセサリー」

Nゲージのレイアウトを簡単に見栄えのあるものにしたいなら、「ストラクチャー」と「アクセサリー」の利用がオススメです。
Nゲージのレイアウトにおいては、建物のことを「ストラクチャー」、それ以外の信号や電柱などの小物を「アクセサリー」と呼びます。これらは市販されており、Nゲージのレイアウトに使うことで、リアルな街並みを演出してくれます。
特にストラクチャーは、走らせる列車とマッチするものを選ぶと、Nゲージのレイアウトがさらに引き立ちます。特に蒸気機関車の場合は、KATOなどのメーカーがその時代にマッチしたストラクチャーを出していますので、こうしたものを配置すると、ほかの愛好者に差をつけられるでしょう。
とはいえ、ストラクチャーは決して安いものではなく、車両模型と同程度の値段です。もし可能なら、Nゲージのレイアウトにおいては、主要なストラクチャーを市販品にし、単純な形のものは紙やプラスチックなどで自作してみるのもいいと思います。

 

 バスフィッシングはイマカツ  はとバス  ジョブアイデム
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
Nゲージとは(2009年6月17日)
Nゲージを楽しもう(2009年6月17日)
Nゲージのレイアウト(2009年6月17日)
Nゲージのレイアウト「ストラクチャーとアクセサリー」(2009年6月17日)
Nゲージとジオラマ(2009年6月17日)